広告用語集Words

【か行】ではじまる広告用語(62)

  • カスタマー・エクイティティ

    顧客の資産価値のこと。顧客がもたらす利益から顧客獲得コストを除いた利益。

  • カスタマー・リレーションズ

    顧客との関係を良好に維持する施策のこと。

  • カニバリゼーション

    新製品が競合製品の市場ではなく、自社の別製品の市場を侵食してしまうこと。

  • カバレッジ

    広告の到達範囲のこと。広告が影響を及ぼす範囲のこと。

  • カンプ

    意匠の仕上がりを確認するため作成する見本のこと。

  • キャッチコピー(フレーズ)

    主に広告で使われる、対象者の関心と注目を喚起する言葉のことを言う。

  • キャリー・オーバー効果

    広告活動の実施期間以降も効果が得られること。

  • キャンペーン

    ある目標・目的達成に向けて一定期間内で行われる一連の広告活動や販売促進活動などのこと。

  • クライアント

    広告会社(受注側)から見た顧客である広告主(発注側)のこと。

  • クラシファイド広告

    特定分野の広告を多数まとめて一覧形式で見せる広告のこと。

  • クラッター効果

    雑音によって送り手の意図した効果が妨害される効果。

  • クリエイティブ・エージェンシー

    広告表現の制作に特化した広告会社。広告制作会社、制作会社とも。

  • クリエイティブ・ディレクター

    クライアントや自社営業、各媒体やその担当者、マーケティング施策やその担当者、制作物やその関係者などとの折衝、調整にも責任を負う広告表現の責任者。

  • クリエイティブ・ブリーフ

    広告表現の目的、ターゲット、商品の特徴、などから構成される広告表現制作の指針となる文書。

  • クリック・アンド・モルタル

    実在する店舗とオンライン店舗とを組み合わせて行うビジネス。

  • クリック保証型広告

    インターネット広告の課金方式の一種。1クリック=○○円と設定された金額がクリックされるごとに課金される。

  • クロスセル

    購入顧客にさらに関連する商材を販売すること。

  • クロス・メディア

    複数のメディアを組み合わせて、消費者の行動を促す相乗効果を高める媒体戦略・施策のこと。

  • クーポン広告

    販売促進の一種で、割引券や引換券となるクーポンを広告に掲載した広告のこと。

  • グループインタビュー

    集団面接・集団面談のこと。一度に複数の回答を得られるメリットがある。

  • グループインタビュー

    集団面接・集団面談のこと。一度に複数の回答を得られるメリットがある。

  • グループインタビュー

    集団面接・集団面談のこと。一度に複数の回答を得られるメリットがある。

  • コピー

    広告表現における伝達する文字情報のこと。

  • コピーライター

    広告表現における伝達する文字情報を制作する人のこと。

  • コモディティ化

    ある商品が一般商品群に埋没し、独自の価値を失う様。

  • コモディティ化

    ある商品が一般商品群に埋没し、独自の価値を失う様。

  • コンシュマー

    消費者のこと。

  • コンシュマー・インサイト

    消費者の行動や態度の根底にある本音のこと。

  • コンプライアンス

    企業の社会的責任の観点から法令を遵守すること。

  • 交通広告

    電車、バス、タクシー、飛行機などの公共交通機関や駅や空港などの付帯する設備施設に掲出される広告の総称。

  • 企業ドメイン

    企業活動の領域や範囲のこと。

  • 企業広告

    意見広告・決算広告・IR広告・環境広告など、企業のイメージを高めようとする広告。

  • 公共広告

    公共の福祉や社会性・公共性への人々の意識や関心を高め社会啓発させようとする理念を持つ広告全般の総称である。

  • 回読率

    新聞・雑誌等の1部あたりの閲読人数のこと。

  • 広告

    広告主が所定の人々を対象に広告目的を達成するために行なう商品・サービスさらにはアイデアについての情報伝播活動のこと。

  • 広告コンセプト

    広告で「何を言うか」ということ。

  • 広告ターゲット

    広告の訴求対象。

  • 広告メッセージ

    広告で伝える内容の表現のこと。

  • 広告効果

    広告活動の結果現れる、広告対象者の反応や社会・経済に対する影響の総称。

  • 広告媒体

    広告内容を伝達させるために用いられる対象全般。

  • 広告目的

    広告で解決しようとする課題のこと。

  • 広告紙面比率

    広告が新聞紙面全体に占める比率。

  • 広告綱領

    全日本広告連盟の制定した広告のルール。

  • 広告表現

    できあがった広告物そのもの、または広告物を作り上げること。

  • 広告計画

    広告活動を実施する際の手順。

  • 広告認知率

    広告を知覚した比率のこと。

  • 広告飽和水準

    広告費を増額しても現状以上に売上高が増加しない水準のこと。

  • 広報

    広告主が社会に信頼と理解を得ることを目的とした活動のこと。

  • 改版

    主に印刷物の原版を新しく作り直すこと。

  • 景表法

    不当景品類及び不当表示防止法の略。不当な表示・広告活動や過大な景品類提供の規制を行うための法律。

  • 広告の掲出期間単位のこと。1期、2期のように用いる。媒体によって期間が異なる。

  • 検索エンジン

    インターネットに存在する情報(ウェブページ、ウェブサイト、画像ファイル、ネットニュースなど)を検索する機能およびそのプログラム。

  • 検索連動型広告

    検索エンジンで検索されたキーワードに関連した広告が検索結果に表示される広告。

  • 組版

    文字や図版などの要素を配置し、紙面を構成すること。

  • 継続

    同じ広告を2期以上継続して掲出すること。

  • 虚偽・誇大広告

    誇張した表現や事実に反する表現で公正な競争を阻害する可能性のある広告のこと。

  • 記事体広告

    記事のような構成でつくられている広告のこと。ペイドパブリシティの一種。

  • 買い切り

    広告会社が任意の媒体範囲を1社で買い取ること。広告会社発の特集モノなどを組む際に取られることが多い。

  • 鍵付き広告

    レスポンス(反応)を測定できるような仕掛けを施した広告のこと。

  • 顧客ロイヤルティ(ロイヤリティ)

    ユーザーが商品、ブランドや店舗などに対して抱く忠誠心のこと。

  • 顧客接点

    対象者が情報に接する機会のこと。

  • 顧客生涯価値

    将来にわたって一顧客がもたらす利益の総量のこと。

広告用語集一覧に戻る

広告に関するお問い合わせ

ニューアド社は、創業70年以上の伝統と実績のある総合広告会社です。
メディアを問わず、様々なクロスメディア広告施策を通じてお客様のプロモーション活動をトータルに支援させて頂いております。
サービスに関するご相談など、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求