広告用語集Words

【た行】ではじまる広告用語(28)

  • タイアップ

    複数企業が共同でキャンペーンを行うこと。

  • タイプフェイス

    書体のこと。

  • タイポグラフィ

    文字自体の意匠処理のこと。

  • ターゲット

    広告の訴求対象のこと。

  • ターゲティング

    (広告対象の)市場や顧客グループを選択すること。

  • ダイレクトメール

    郵便・宅配などにより直接配布する広告伝達法のこと。

  • ダイレクト・マーケティング

    広告媒体を通じて直接対象者にマーケティングを行う活動のこと。

  • ティーザー広告

    ある要素を対象に明らかにしないことで注意をひこうとする広告の一手法。

  • テキスト・マイニング

    文章を処理して用いられるテキストの出現パターンから傾向等を抽出する手法。

  • テキスト広告

    主にインターネット広告関連用語。テキストに広告主サイトへのリンクが設けられている広告。

  • テスト・マーケティング

    試験的にマーケティング施策を実施すること。

  • デモグラフィクス

    人口統計のこと。性別、年齢、家族数、収入、職業、学歴等の指標から市場を把握するための基準。

  • データベース・マーケティング

    購買履歴やデモグラフィクス等の情報をデータベースに格納してマーケティングに活用する手法。

  • データ・マイニング

    データから有益なパターンやルールを発見する手法。

  • トンボ

    多色刷印刷製版時に版ずれ防止の目的で各色版の同位置に付けた十字型の目印のこと。

  • ドア横

    ドアの横に掲出する広告。交通広告の一種。

  • ドライマウント加工

    糊付の発泡板などに印刷物やインクジェット出力紙等を貼る加工のこと。

  • 中吊り広告

    車両内部中央の天井から吊り下げられる交通広告の1つ。

  • 凸版印刷

    印刷インキの付着する部分が高くなっている版によって印刷する方式。

  • 到達

    一定の期間内に特定の広告が一度でも対象に接触すること。

  • 店頭広告

    店頭に掲出される広告の総称。

  • 店頭決定率

    入店後に何を買うかを決定する購買動機の比率のこと。

  • 断ち落とし

    主に印刷関連用語で余白をなくした処理のこと。

  • 知的財産権

    財産的価値のある情報を保護する権利のこと。

  • 聴取率

    主にラジオ番組・広告の接触率のこと。

  • 著作権法

    著作物等の権利の保護を目的とした法律のこと。

  • 重複到達率

    ある広告に対して重複して接触した対象が占める割合のこと。

  • 電飾看板

    背後から電光を当てる看板のこと。

広告用語集一覧に戻る

広告に関するお問い合わせ

ニューアド社は、創業70年以上の伝統と実績のある総合広告会社です。
メディアを問わず、様々なクロスメディア広告施策を通じてお客様のプロモーション活動をトータルに支援させて頂いております。
サービスに関するご相談など、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求